照明 > おいしいね、が見えるあかり 
おいしいねが見えるあかり

おいしい食卓のあかり

食卓は、おいしいねの笑顔がはじけ、一日の出来事などを
語らう家族のコミュニケーションの場所。
毎日の食事をゆったり味わい、おいしく演出するのに、
あかりはとても重要です。

理想はレストランのライティング。
食欲を駆り立てる赤や黄色などの暖色系を引き立てて美味しそうに
見せてくれる、あたたかみのある光色の電球がおすすめです。
あたたかみのある電球色なら、お料理がおいしそうに見え、
グラスやカトラリーもきらめきます。集光性が高い光源なら陰影が
さらに強く現れるので、食卓をドラマチックに演出できます。

料理がおいしく見えるあかり
あたたかみのあるあかり 青白いつめたいあかり

【参考】
以前は、白熱灯のあかりがおすすめでした。
しかし、地球温暖化防止のため、消費電力の高い白熱電球の製造が、
2012年を目処に中止となりました。
白熱電球のあかりを惜しむ声もありますが、LED電球なども商品開発が
進んでおり、多少違和感のあった光色も年々改善され、白熱灯に近づいています。

 

基本は、食事。でもそれ以外の用途も考えましょう。

住宅のダイニングテーブルでは、朝食、昼食、夕食、ホームパーティーなどの様々なシチュエーションで食事がされます。
さらに、食事以外でも例えば子供の勉強や読書、お菓子作りなど立った姿勢での作業や、花を活けるなど長いものを扱う
趣味の作業台として用いられる場合もあります。
このようにダイニングテーブルはさまざまなシチュエーションで色々な用途に用いられています。
色々な用途を考慮して、照明を選ぶことも大切です。

ダイニングテーブルで、行われる作業はさまざまです。

ペンダントが断然、おすすめです。

ペンダントの位置は、向い合って会話をする時に視線の邪魔にならず、見上げた時に中のランプが見えない高さが
ベストです。 余ったコードは、住まいのサイズに合わせてちょうどの長さに加工すると、見た目がスッキリします。

ダイニング照明|シンプルスタイル ダイニング照明|多灯吊りスタイル ダイニング照明|スッキリスタイル

シンプルスタイル

 

多灯吊りスタイル

スッキリスタイル

とってもシンプルなスタイルです。
2〜4人掛けの小ぶりなテーブルにおすすめです。
ペンダントライトの位置決めがポイント!
椅子に座った時、ペンダントライト自体が視線の
邪魔でないか、見上げると光源が視界に入って
眩しくないかを注意してください。

大きなテーブルだと、1灯だけでは光が十分に行き
届かないため、多灯吊って明るさのバランスをとり
ます。
ペンダントの多灯吊りは、ひとつひとつのペンダント
の位置、高さ、間隔などのバランスが難しいので、
プロに相談することをおすすめします。

テーブルの上の空間をスッキリさせたスタイル。
スポットライトは多灯使いにし、テーブルや植物など
ポイント目掛けて照らします。
配線ダクトレールを使用すると、1つの配線で照明
を何灯も取り付けることができます。
また、照明器具の位置も替えることができます。

ペンダントは、テーブルの中心に。

ペンダントはテーブルの中心に。が基本です。
テーブルとペンダントの位置がずれると、
見栄えも悪く、テーブル全体に光が行き届かないなどの
支障がでてきます。
また、ホームパーティーや模様替えなどで
テーブル位置を大幅に変えるような場合には、
ペンダントによる照明はお勧めできません。

そして、食卓にペンダントライトを取り付ける際に
気をつけたいのが、その高さです。
高すぎるとまぶしさを感じ、低すぎるとテーブル
の端まで光が当たらず、影ができてしまいます。
テーブル面から600800mm離れた位置に
シェードの下部がくることが理想的です。

おいしく見えるあかり

ルイスポールセンPH5が、ダイニングにはおすすめです。

PHシリーズの照明器具は、たいへん有名で、
インテリア雑誌を見れば、おしゃれで素敵な
ダイニングの照明に使用されている写真を
よく見かけます。

当店がおすすめする、ダイニングの照明器具は、
北欧デンマークのルイスポールセンのPH5です。

PH5は、デンマークのポール・ヘニングセンという
デザイナーによって、1958年に発表されました。

ルイスポールセンの中でも、特に有名なこのPH5。
PH5 は、眩しさを感じさせないように電球全体を
覆いながら、光が効率よくテーブルに降り注ぐように
シェードのシェイプが計算されています。
さらに、人の目が心地よく感じる光の色を作り出す
ため、シェードの内側は、赤や青に彩色されています。



ルイスポールセン PH5は、こちらから!

ルイスポールセン PH5

この2色による彩色は、
昼が夜に移ろってゆく薄明かりの夕刻。
一日のうちで、 最も美しい光が降り注ぐ時間帯を
過ごすに相応しい照明として、
「暖かみと爽やかさを併せ持つトーン」の光を
つくりだそうとしたポール・ヘニングセンの意図があり、
食卓用のペンダントとして考案されました。

どんなインテリアにも馴染むデザインは、今でも古さを
全く感じません。
だからこそ、今でも世界中で愛され続ける
照明の名作なのです。



ルイスポールセン 全品10%OFF
ルイスポールセン PHシリーズ LED電球セット品
ルイスポールセン PH5、PH50、PH5 Contemporary 返品・交換 7日間無料!

カタログ請求

カタログ 無料配布中!!

カタログ写真

カタログ請求!

2018年4月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30      

2018年5月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
■メール送信定休日です。

営業日:月〜金曜日

定休日:土日、祝日、年末年始

営業時間:9:00am〜6:00pm

ご注文は、365日24時間受付しております。

SSL GMOグローバルサインのサイトシール SSLとは?